為替王の愛読者です。ネットおよび実社会の話題について、色々と放言するBlogです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんなの発見しました。

こうやって、歴史は捏造されていくんでしょうか。

12 : :2006/04/20(木) 22:18:46 ID:DxQIK5Yz0
ウィキペディア (Wikipedia)英語版に挑む
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/english/1085704624/l50
朝鮮人等のウィキペヂア捏造に対応するスレ その7
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1141215232/l50

最近、朝鮮人や中国人のプロパガンダ攻勢が激しく、
多くの記事が中韓の主張する世界観・歴史観に書き換えられています

特に日本の歴史や文化、および日本と彼の国々との関わりについて、
事実を歪曲した記述が横行しています。

特に英語版では歪曲の程度もひどいばかりか世界中の人がそれを読むし、
多くはそっくり翻訳されて他国語版に転載されるので、
彼らのプロパガンダを放置すると影響甚大です。
英文の書ける人は是非応援に来て下さい。


5 :マンセー名無しさん :2006/03/01(水) 21:16:25 ID:5A/gUEds
ウィキペディア(英語版)上の中朝韓の視点に偏った(あるいは虚偽の)記述が残る記事および頻繁な編集戦争(Edit Wars)下にある記事の一覧
●は特に問題記述の多く残るもの、○は編集戦争の激しいもの。

§ 一般
●反日感情:Anti-Japanese_sentiment
日本人 (日本民族):Japanese_people
●日本の国粋主義:Japanese_nationalism
●日本のファシズム:Japanese_fascism
●日本の戦争犯罪:Japanese war crimes
日本の歴史教科書論争:Japanese_history_textbook_controversies
日本の歴史修正主義:Historical_revisionism_%28Japan%29

§ 中国関係
日中関係:Sino-Japanese_relations
支那事変:Second_Sino-Japanese_War
日清戦争:First Sino-Japanese War
●●南京事件:Nanking_Massacre
尖閣諸島:Senkaku_Islands


6 :マンセー名無しさん :2006/03/01(水) 21:16:47 ID:5A/gUEds
§ 韓国関係
●朝鮮:Korea
●韓国:South_Korea
日韓両国間の論争:Korean-Japanese_disputes
李承晩ライン:Syngman_Rhee_line
○日本海:Sea_of_Japan
○日本海名称論争:Sea_of_Japan_naming_dispute
○竹島:Liancourt_Rocks
朝鮮の歴史:History_of_Korea
朝鮮の歴史 (1900-1950):History_of_Korea_%281900%E2%80%931950%29
文禄・慶長の役:Seven_Year_War
応永の外寇(李氏朝鮮による対馬侵攻):Oei_Invasion
対馬:Tsushima_Island

§ その他虚偽を含むが比較的問題は小さい記事
上海事変:Battle_of_Shanghai_%281937%29
盧溝橋事件:Marco_Polo_Bridge_Incident
李氏朝鮮:Joseon_dynasty
李舜臣:Yi_sun_shin
百済:Baekje
朝鮮の文化:Culture_of_Korea
朝鮮刀:Korean_swords
テコンド:Taekwondo
クムド(朝鮮剣道):Kumdo
朝鮮茶道:Korean_tea_ceremony



スポンサーサイト

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

リードタイムと30代,40代の転職
リードタイムとは、商品や製品、サービスを発注してから納品されるまでの期間のこと http://gather.catvtestchips.com/
【2008/12/01 Mon】 URL // 121 #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Net Watcher ?為替王とボクと、時々、アフィリ? all rights reserved.
Profile

netwatcher

Author:netwatcher
毎日、何か面白そうなことはないかとネットを徘徊しています。
MBA取得(社費)に向けてTOEFLとGMATの対策に奮闘中。

宣伝でも何でもコメント・トラックバック大歓迎

カテゴリー
ランキング

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。