為替王の愛読者です。ネットおよび実社会の話題について、色々と放言するBlogです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクセス数が増えたなぁ、と思ったら為替王関連だけでした…。
買わせ王
買わせ王 2

そして、理由は2ちゃんねるでしたとさ。

当該スレッドに書かれていたのですが、livedoorの為替王関連のBlogが閉鎖されたようです。ん?、そんな酷い内容でもなかった記憶がありますけど…。可能性として、自分で閉じた可能性もあります。

思うに、livedoorにしたら為替関連では集客力のあるBlogですからね。自分たちのお膝元では粛清も厭わないのでしょう。

中傷と批判の線引きは非常に難しいです。ただ、為替王関連だと中傷はともかく、「批判」すること自体に嫌悪感を示す人が多いような気がします。

あれだけの情報無料で提供しているというのが、その声を要約したものになると思います。メディアがスポンサーの批判をしない論理と同じなのでしょう。

が、「無料での情報提供」と「批判のタブー視」は全く別物ですよ。

為替王が正しいこともあるでしょうし、間違っていることもあるでしょう。支持する人もいれば、支持しない人もいるでしょう。投資は自己責任なのですから、なおのこと多様な意見があって当然です(そして必要です)。

情報を取捨選択するのは読者です。その場を奪ったり禁止するのは明らかに間違っていますよね。

まぁ、為替王のBlogに比べたら、このBlogの影響力など皆無ですし、誰も目くじら立てて怒ることもないでしょうね。それはそれで悲しい気もしますが。
2ちゃんねるからの小ネタ
【プロからも】為替王part11【ダメ出し包囲網】


森好治郎のフォレックス・ウォッチ(為替取引を極める)(06/05/11)から抜粋

 金利差にこだわり続けるごく一部のアナリストは、ドル売り・円買いはスワップ負担があるから、長期的なドル売り・円買い戦略の継続は困難であり、これらポジションの手仕舞いによりドルは反転するという見方を示しているが、円を取り巻く為替需給は投機的な売買だけで成り立っているわけではないことを再認識する必要がある。



あくまで「金利相場」に注目し続ける人への忠告ですね。

自分も思っててまとめようと思っていて、ちょっと度が過ぎると自制していたのですが、予想の変遷が投稿されていましたよ。

ちなみに、このBlogのトラックバックは為替王には一切反映されないのは内緒の話。トラックバック大歓迎!なのに不思議です。何か特別な方法が必要なんでしょうか…。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー


管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Net Watcher ?為替王とボクと、時々、アフィリ? all rights reserved.
Profile

netwatcher

Author:netwatcher
毎日、何か面白そうなことはないかとネットを徘徊しています。
MBA取得(社費)に向けてTOEFLとGMATの対策に奮闘中。

宣伝でも何でもコメント・トラックバック大歓迎

カテゴリー
ランキング

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。