FC2ブログ
為替王の愛読者です。ネットおよび実社会の話題について、色々と放言するBlogです。

「韓国が竹島を不法占拠」を徹底…日本政府
 政府は26日、韓国が竹島(韓国名・独島)に警備隊員を常駐させるなどして「実効支配」を主張していることに関し「『実効支配』は韓国から見た言い方であり、不法占拠の正当化につながりかねない」(外務省幹部)として今後は「不法占拠」との表現を徹底する方針を決めた。

 鹿取克章外務報道官も同日午後の記者会見で「日本政府の見解としては不法占拠だ」と述べた。

 ただ昨年の教科書検定では、一部の中学公民教科書が、竹島について「韓国が不法占拠」との記述に修正されたことに韓国が反発、日韓関係が悪化した経緯がある。竹島周辺海域の海洋調査問題で緊張が高まった直後でもあり、「不法占拠」と強調することで韓国側が姿勢を一層硬化させることも予想される。

 政府は従来、竹島を「わが国固有の領土」とした上で、「韓国による竹島占拠は国際法上何ら根拠がないまま行われている不法占拠」との見解を国会答弁などで示してきた。

 しかし閣僚が記者会見などで、しばしば「実効支配」と述べ、自民党からも「不法占拠という言い方を徹底させるべきだ」との指摘が出たことから、政府内で意思統一を図ることにした。

(2006年04月26日21時19分 スポーツ報知)



そもそも、「実効支配」という言葉に意味がないでしょう。東南アジアで拡大している海賊被害が多く、海保では手に負えないので韓国の軍隊にお願いして守ってもらってるなら別ですが。
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

日本経済新聞社のNIKKEI NETより

LVJグループ社長に藤井清孝氏
 仏有力ブランド「ルイ・ヴィトン」を輸入販売するLVJグループ(東京・港)は19日、外資系ソフト大手SAPジャパンの社長などを務めた藤井清孝氏(48)を社長として迎え入れることを決めた。LVJは前身のヴィトン日本法人を設立した1981年に秦郷次郎氏(68)が社長に就任して以来、25年ぶりのトップ交代になる。

 藤井氏は19日付で仏ヴィトン本社のエグゼクティブ・コミッティメンバーに就任、2006年中にLVJグループ社長に就く。藤井氏は東大法卒、ハーバード大経営学修士(MBA)修了後、コンサルタントを経てSAPジャパン、医療品開発業務受託のクインタイルズ・トランスナショナル・ジャパンなどの社長を歴任した。



いやぁ、McKinseyのアルムナイの活躍には目を見張るものがありますね。日本では典型的なMcKinsey人のような経歴をお持ちのようで…。

さて、このLVJという会社を目にして思い出したのですが、LVJの親会社である持株会社のLVMHの採用活動は相変わらずなんですかね。

別に外資系では明らかな学歴区別をすることは珍しくないですけど、ここはその中でも変わったことをしていた記憶があります。

McKinseyは関東のT,H,W,K大学を対象に、(安っぽい)ビュッフェを用意して会社説明していました。LVMHは学部まで絞ってDMを送って、届いていない(対象でない)他学部生・他大生がそのDMに書いてあるURLからアプライすると、なぜかLVJ(販売員)の採用案内が来るという現象が起こっていました。

LVJの採用は要するに販売員の兵隊さん募集なので、別に学歴なんかは不問なんですよね。会社説明会なんかも先着順だったり…。

私自身、LVMHはメールが既に英語で、面接も圧迫と聞いて受けるのを止めましたが、例の採用をまだ続けてるのかなぁ、なんて昔の経験を思い出してしまいました。

テーマ:経営 - ジャンル:政治・経済

アキバの王に俺はなる!というBlogで、ネット規制論者最大派閥は母親?というエントリがありました。

ディベートの認識が間違っている(国会答弁をディベートと勘違いしているなら別ですが)のはさて置き、ネットが性犯罪を助長しているというにはお互いに論拠が脆弱でしょうね。

そもそも、性犯罪の定義(少女への暴行なのか、援助交際なども含むのか)とネットの影響の定義(動機を誘発するのか、犯罪の障壁を低くするのかなど)をはっきりさせないと、話が散漫になってしまうと思います。

例えば、援助交際のきっかけとして、ネットの出会い系などは性犯罪の増加に加担しているでしょう。参入の障壁を男性からも女性かも低くしています。が、ネットの規制をしたら代替手段が出来るでしょうし、そもそも論として援助交際の要因を解消する方が優先されるべきです。なぜ売春するのか、なぜ買春をするのか、というところですね。

不景気で小遣いが少ない、売春・買春に対する法の抑止力が不適、スカートが短い(?)など、理由は多く挙げられるでしょう。それを解消せず、仲介しているネットを規制するだけでは、問題の根本的な解決にはならないでしょうね。代替手段を生み、規制し、また生んでは規制、そんないたちごっこを繰り返すだけでしょう。

ネットの発達と性犯罪の増加は、統計学でいう擬似相関(本当は別の因子が影響している)の可能性だってあるわけで、それに騙されてはいけないわけです。まぁ、性犯罪が増加してるのかどうかも知りませんが。

個人的には、ネットがあるからオタクを表で監視できるようになった気がしますけどね。貸金業と同じで、あんまり厳しくするとアンダーグラウンドに潜るだけですよ。

刑罰の重さと犯罪は負の相関は実証されているので、ネット規制の前に法の整備と罰則強化くらいが現実的でしょうか。仮にネットが主要因だとしても、デメリットのために失うメリットが大きすぎる気がしますねぇ。

テーマ:行政、自治体立病院、PTAのマネジメント - ジャンル:政治・経済

5月9日のサッカー日本代表の対ブルガリア戦ですが、どう見ても三都主のシュートに対して巻は見事なスルーをしてます…。そして、相手選手に当たってゴールへ。

どう見てもオウンゴールでした。

あの位置関係では、ブルガリアのDFに当たった後に、巻の足にかすることもないでしょう。というより、ボールはDFに当たって真っ直ぐゴールに吸い込まれてます。

巻の喜び方が控えめなのと、解説(北澤)のコメントの歯切れの悪さは、分かっているからなのでしょうね。

まぁ、巻が決めた決めないは別にしても、相手のメンバーを考えると敗戦は痛すぎますね。残念

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Net Watcher ?為替王とボクと、時々、アフィリ? all rights reserved.
Profile

netwatcher

Author:netwatcher
毎日、何か面白そうなことはないかとネットを徘徊しています。
MBA取得(社費)に向けてTOEFLとGMATの対策に奮闘中。

宣伝でも何でもコメント・トラックバック大歓迎

カテゴリー
ランキング

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索