為替王の愛読者です。ネットおよび実社会の話題について、色々と放言するBlogです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファンシー為替王日記さんが、書こうと思ったことを完璧に網羅してしまいました。

特に他に何もないので、これでも。

為替王の研究者街道を独走しているblog.xforce.jpさんです。

スポンサーサイト

テーマ:ぼやき - ジャンル:ブログ

6/13 買わせ王ですが、なんですか追記って?

それにしても、改めてみるとアフィリ多いなぁ…。すごい量だ。

何か特別に見せるために、追記アフィリを貼ることにしたんですかね。

<追記>
南アフリカの利上げを受けて、南アフリカ・ランド買いで毎日受取れるスワップポイントがセントラル短資さんでは1万ランド(日本円換算で約17万円)あたり31円に増えました。条件が一定だとすると、年間で31円×365日=1万1千円です。(6/12現在)

私は外貨投資の基本は米ドル投資であると考えています。通貨ごとの違いがよくわからない、分析が面倒くさいという人は、米ドル投資だけでもよいと考えます。 が、マイナー通貨であっても、自分が興味の持てる対象に投資するのは楽しみながら勉強することもできますので、全投資資産のごく一定割合以下であればよいと思います。

*ちなみに、セントラル短資さんでは、現在「ご友人紹介キャンペーン」をやっていて、条件を満たせば、なんとキャッシュバック1万円です。加えて、新規口座につきキャッシュバック5千円と手数料無料クーポン券プレゼントは引き続きありますので、このボーナス時期にFX投資を始めようという方は是非どうぞ!


セントラル短資は、為替王とズブズブですね…。

さぁ、円安予想も春以降をさりげなく消して修正しましたが、115円に乗ってきました。

【2006.04.24】( ´∀`)  <115円台?119円台の値幅での上下動を繰り返す動きに過ぎないとの判断。


もう少しで円安予想をしていた頃の水準に回復しますよ。

さぁ、注目です。

テーマ:ひとやすみ - ジャンル:株式・投資・マネー


ネタがないので、これもコメントでいただいた内容。

なぜ、為替王が外国為替証拠金取引業者を訪問するのか?(買わせ王 2005.12.31

2004年7月のブログ開設以来、当初一番多かった質問は、「どこの業者さんがお薦めですか?」というものでした。
中立な立場を維持したいという気持ちを持っていたため、その質問にストレートにお答えすることは1年くらい控えていました。しかし実際には、質問に答えることが、健全な業界発展悪質業者の排除につながるのでは、と考えるようになりました。ただそれには、自分が足を運び、担当者に会って、自分の目で判断することが必要と考え、業者訪問企画を思いつきました。



ふ?ん・・・

下の方に対象業者を選んだ理由がありますが、これは会社紹介に書いてある自社の売りを書いておけばいいですからね。どこの会社にも、自社の売り文句はあるでしょう。

例えば、適当に選んでみたFXCMにしても、

・手数料無料 ・信託保全
を業界で先駆けて行っており、まさに投資家のことを真摯に考えた業者だと考えます。また、プレミアム診断サービスというアナリストがポジションを評価してくれるサービスもあり、私たち個人投資家を機関投資家の視点から見て、その穴を埋めようと努力しているのです。

とか、適当なことを書いておけばいいですからね。

要するに、為替王さんの選定基準はアフィリでしょ。

その疑いが強い理由として、

なんでTinyURL使ってるの?

って思うわけですよ。

文字を短縮できるのでSEO対策として使われることもあります。知っています。

が、なんでアフィリのない松井証券には使わず、アフィリのあるFXプライムとセントラル短資、太平洋物産だけに使っているんですかね。TinyURLはリンクを見ればアフィリと分かるから、隠すためにも使われますね。

面白いですね。



日曜の為替王についての感想は、ファンシー為替日記さんが書いているようです。ランドに関しての話ですが、これも普通の感覚を持った人なら思いますよね。

うろ覚えですが、私は債券を紹介した記事に対して何か書いたような気がします。ひまわり証券のアフィリのための記事だったかな。

他にも、為替王ファンではないと書いてありますが、blog.xforce.jpさんは為替王の戦績を分析されています。

ちなみに、為替王の成績と予想の的中は、このBlogの本来の趣旨ではありません。一度、2ちゃんねるでお叱りを受けたのですが、私も最初のエントリの初心を忘れていました。彼の振る舞いなんですよね、問題にすべきは。

テーマ:腐女子的読書感想 - ジャンル:本・雑誌

え?、6/9の買わせ王についての感想。一言だけでも良かったんですけど、一応確認のため。

私の勘違いの可能性もありますからね。

私が最大の円高目処と考えておりました1ドル=109円まで円高になってしまったわけですが、5月17日に109円という重要な水準を死守できたことが非常に大きかったと考えます。



為替王を知らない人が読んだら、予想通りの相場展開だったんだなぁ、と思ってしまうような内容です。

記事中では、太文字あたりの文は過去の記事にリンクしています。明らかにミスリードしてますよね…。

では、為替王の予想を振り返ってみましょう。

2006.04.17
 もし、円高方向に戻るとすれば、先週同様に117円台後半が目処になると考えます。

2006.04.24
 今回の短期的な円高局面では、2月末から3月初旬、あるいは3月中旬に記録した1ドル=115円台に、一時的に到達する可能性がある。

2006.04.26
 114円で一旦止まると予想するが、さらに下落する場合、1月に記録した113円台が目処

2006.04.28
 1月に記録した113円台が最終的な円高目処

2006.4.29
 さらに可能性は低いながら・・・20円×0.5=10円。121円?10円=111円 が最大の目処となると考えます。

2006.5.12
 円高目処の111円を割れたため、109円までの円高リスクが浮上



あら、本当は「最終的な目処の後に最大の目処」ですか?って書きたかったんですけど…

これ編集していて気づきました。

111円が最大の目処

って言ってるじゃないですか。

これは酷い



よく「私が最大の円高目処と考えておりました1ドル=109円まで円高になってしまったわけですが」って書けますよね。

もはや、悪意のある騙しじゃないですか…。

これが為替王流騙しの手口ですか。そうですか。

テーマ:問題作 - ジャンル:映画


今日の為替王は飛ばしてますね?。

・アフィリ
・以前から云々

と盛り沢山の内容じゃないですか。

一応、反応だけ。

テーマ:同性愛(ゲイ・レズビアン)ニュース - ジャンル:ニュース

今日の買わせ王ではメキシコが取り上げられていました。

これを読んで、何か釈然としないものがあったのですが…

別に記事自体は一般論で特に問題ないし…


なんでしょう



あ、アフィリ


ペソの取引をするなら○○○なんかがオススメです。



これがなかったんですね。何か心境の変化でもあったのでしょうか。


さて、相場の方は114Midで王の予想まで後一歩です。

大幅な円安予想を唱えていた水準にも回復していませんが、王のわ?いは見られるのでしょうか。

これで予想が当たったと言い出したら、まだまだ私の知っている為替王のままです。
⇒ 続きを読む

テーマ:為替の錬金術師 - ジャンル:株式・投資・マネー

一言だけ

まぁ、典型的なアフィリ記事に口を出すのもなんですが。

 4月からの急激な円高で損失を抱えた投資家は多かったと思いますが、そんなときこそ、真摯に相場や投資家と向かい合おうとされたFXプライムさんのご姿勢は、為替市場ならびにFX業界においてとても意義深いことであると私は思います。

参考:買わせ王 6/7



君だよ、君。

早く、真摯に相場やBlog信者と向かい合おうという姿勢を見せなさい。

取り上げた文章の全箇所に、君だよと注釈をつけてもいいのですが、面倒なのでしません。あ、夜にやりましょうかね。


なにはともあれ、


為替王





(笑)





⇒ 続きを読む

テーマ:若い世代で資産形成を - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントで為替王フリークの方から、ご紹介いただいた記事です。

損切りは相場におけるとても重要なテーマなので考え方にはいろいろあると思いますが、私は、“ポジションを構築した理由に正当性がなくなれば損切りすべき”、と考えます。
(中略)
売買する理由は人それぞれだと思いますが、どんなケースでも、もともと売買するきっかけとなった理由が崩れたときが、素直に決済すべき時だと思います。上記のケースではテクニカル的な要因に焦点を当てましたが、ファンダメンタルズ要因に基づき売買するケースにも当てはめられます。
買った理由が崩れたとき、他に理由を探して買い持ちを続ける、ということをやってしまいがちですが、それはやってはいけないことだと思います。

参考:損切りについての考察(買わせ王



実は、内容自体は為替王さんの行動と相反するものではないんですよね。

馬鹿の一つ覚えのように、ファンダから分析した結果の円安予想しか言ってないので、買った理由は崩れていないのでしょう。

まぁ、分析の怪しさは折り紙付きなのは置いといて。

しかし、それ以上に市場の潮流があり、自身の収益があるわけで、自分の理由を第一にトレードしてるのは問題だと思いますが…。

特に、120円から109円への円高を指をくわえて「円安 円安 円安 円安 …」と唱えながら見守り、資産を目減りさせるのは素晴らしくないですね。

大切な資産を守るというBlogの趣旨から外れていると思うんですけどね。

利益確定>>>>>>>>>>>損切り

だと思いますよ。

他の理由を探すことをやってはいけないと言っていますが、自分の考えに固執することもやってはいけないと為替王の大ファンとして言わせてもらいます。


余談ですが、Yahoo!で為替王を検索すると、ここが8位に出ます。為替王ファンのファンシー為替日記 為替王が1つ上にありますが、ファンとして負けられません。

テーマ:誰でも簡単にできる★株で驚くほど損! - ジャンル:株式・投資・マネー

これは酷い。

キッズgooサーチから子供を守らなければいけないなんて…。

625 :おさかなくわえた名無しさん :2006/06/04(日) 16:23:59 ID:bn4fe9bK
キッズgooサーチ(子供達専用の検索ページ)
http://kids.goo.ne.jp/navi_top.html

 例

1 「新しい歴史教科書をつくる会」は--->閲覧不可

2 「子どもと教科書ネット」 や 「つくる会の教科書採択に反対する杉並親の会」 のHPは-->閲覧可

★教科書検定を通過している教科書の公式サイトが 「有害サイト認定」 されている。

★教科書検定に反対する組織のHPが 「安全サイト」 となっている。

★「竹島」というキーワードで検索すると、竹島とは無関係な水族館が1件のみ検索される。

★「独島」というキーワードで検索すると、35,600件もの検索結果が表示されまる

★日本海 1件?新日本海新聞のホームページのみ

★東海 トンヘ 733件

同趣旨の他のblogやサイトも軒並みフィルタリングされている
フィルタリングに偏向が見られる

今、日本の子供達が、我々大人が考える以上に危機的状況にあります。

    コピペして広めて下さい


検索サイトは言論統制に最も有効ですからね。

で、言論統制と言えば中国は言うまでもなく、韓国も立派な言論統制国です。
参考:
IPI・WAN、韓国を言論弾圧監視対象国に指定(2001年)
IPI「韓国、昨年言論の自由を軽視」(2002年)

えぇ、当然のことですが、このBlogは表示できません。

問い合わせても無駄なんですね。
参考:goo事務局の返答

テーマ:韓国語 - ジャンル:海外情報

今週も、アフィリエイト目的のインタビュー記事で好発進です。松井証券に相手にされなかった為替王ですが、いい業者に巡り合ったものです。

とりあえず、これはスルー。

そして、何故か意味不明のメールを紹介し、化けるかも知れないアーティストとして、よく分からない人(グループ?)を紹介しています。

とりあえず、これもクリックしてないのでスルー。

今日は基本的に全てスルーです。と言うのも、

雇用者増加数は17万人とのエコノミスト予想に対して、約7万人でした。エコノミスト予想と実数値が大きく乖離することは今に始まったことではありませんので、それはよいとして

参考:買わせ王 6/5



昨日、紹介したエコノミストの存在価値を疑問視する為替王が、今回は見事にスルーしています。
参考:少しは為替王さんを見習いましょう!(このBlog)

為替王の大ファンである私からすると、

今年春以降のドル円相場は為替王の予想に対して、大幅な円高でした。為替王の予想と実数値が大きく乖離することは今に始まったことではありませんので、それはよいとして。

と、やはり王に従ってスルーせざるを得ません。

今日のポジションの基本スタンスはスルーですが、また次の機会に、コメント欄で紹介いただいた為替王の過去記事を紹介したいと思います。


あ、昨日の予想ですが、NYクローズが111.70で、今見たら111.71で円安になっていました。見事に円安予想を当てました!わ?い。これも、私の予想がすごいのではなくて、為替王に惑わされず、自分の考えを持って投資スタンスを貫いた皆さんが素晴らしいと思います。

また明日からどうなるか分からないので、控えめに喜んでおきましょう。

わ?い

テーマ:初心者 - ジャンル:株式・投資・マネー

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Net Watcher ?為替王とボクと、時々、アフィリ? all rights reserved.
Profile

netwatcher

Author:netwatcher
毎日、何か面白そうなことはないかとネットを徘徊しています。
MBA取得(社費)に向けてTOEFLとGMATの対策に奮闘中。

宣伝でも何でもコメント・トラックバック大歓迎

カテゴリー
ランキング

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。